【最新刊】桜乙女と黒侯爵 つながる過去と迫る闇

桜乙女と黒侯爵

著者:清家未森 イラスト:ねぎしきょうこ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    京四郎を襲ってきた死んだはずの兄・朔。行方不明になった叔父の馨。めまぐるしく事態が動く中、有紗はついに自分の出生の秘密を知ってしまう。混乱する有紗を京四郎は優しく支えるが、伏見が京四郎に接触してきて?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/08/01
    連載誌/レーベル
    角川ビーンズ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 桜乙女と黒侯爵 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      桜乙女と黒侯爵 全 4 巻

      2,464円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(19件)
    • 3巻
      2015/10/19

      呪の指輪によって、有紗の下僕となった烏丸京四郎との、主従逆転もの3巻目。今回は、細かな呪設定にこだわらず、大胆な展開。
      謎解き物っぽい要素のできがいまいちで、前の二巻まで微妙に入り込めなかったのだが、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2015/06/28

      逆転主従感は弱いけれど、ミステリ仕立ての部分が面白くて満足。
      あまりぶっ飛んだキャラは好まないので地に足着いてる主人公が好感度高い。

      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2015/04/10

      偶然はめてしまった指輪が原因で、逆転した主従関係を結ぶことになってしまった大正ロマン風、ミステリー風ファンタジー。
      ミステリー風に事件に関して事情聴取していく過程の割には、理詰めで解決に導くわけではな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード