笑顔で生きる魔法の言葉

著者:高橋尚子

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「すごく楽しい42キロでした!」シドニーでのレース後に、笑顔と共に発した言葉。マラソンという過酷なスポーツ競技者として自分を支え続けた言葉、そして高橋尚子という人間をつくり上げた恩師、両親の言葉。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/10/07Posted by ブクログ

      女性アスリートで尊敬する高橋尚子さんの圧倒的な現役時代の強さ、高橋さんでさえ衰え負けていく現実を思い出して、その時の心情やかけられた言葉等、一般社会にも通じる事ばかりと思いました。

    • 2015/05/09Posted by ブクログ

      2015/05/09

      高橋氏と小出監督の関係が簡単ではあるが、書かれている。
      高橋氏のことを上っ面のことしか知らなかった。

      夢は、好きなことの延長線上にあります。

      いい言葉だ。

    • 2012/06/19Posted by ブクログ

      シドニー五輪女子マラソン金メダリスト高橋尚子さんの本。自分が元気をもらった言葉をその時々のエピソードとともに記している。
      高橋選手の軌跡を知っている人であれば、彼女のひとことひとことが当時の様子と比較...

      続きを読む
    開く

    セーフモード