謀将 真田昌幸(下)

著者:南原幹雄

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    武田家が滅亡し、信長が本能寺に斃れた。天下の政情が激変するなか、真田昌幸は信州に自立し、領国経営に邁進してゆく。慶長五年、太閤秀吉の遺命により、打倒家康に起った昌幸は、石田三成、直江兼続と連携し、次男幸村とともに、徳川の大軍を上田城に拠って迎え撃つ。天下分け目の関ヶ原に奇謀を揮った知将の戦国魂を描く、雄渾の大型歴史巨篇。

    続きを読む
    • 謀将 真田昌幸 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      謀将 真田昌幸 全 2 巻

      1,584円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2013/06/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2012/03/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/06/23Posted by ブクログ

      「表裏比興の者」
      「小で大を制す」
      まさに昌幸にあてはまる言葉ですね!!
      あれだけの小勢力で同盟者をコロコロと変え、普通に考えるとただの裏切り者のように見えるが、そこが昌幸の謀将たる所以なんでし...

      続きを読む

    セーフモード