謀将 真田昌幸(下)

著者:南原幹雄

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    武田家が滅亡し、信長が本能寺に斃れた。天下の政情が激変するなか、真田昌幸は信州に自立し、領国経営に邁進してゆく。慶長五年、太閤秀吉の遺命により、打倒家康に起った昌幸は、石田三成、直江兼続と連携し、次男幸村とともに、徳川の大軍を上田城に拠って迎え撃つ。天下分け目の関ヶ原に奇謀を揮った知将の戦国魂を描く、雄渾の大型歴史巨篇。

    続きを読む
    • 謀将 真田昌幸 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      謀将 真田昌幸 全 2 巻

      1,584円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2009/06/23Posted by ブクログ

      「表裏比興の者」
      「小で大を制す」
      まさに昌幸にあてはまる言葉ですね!!
      あれだけの小勢力で同盟者をコロコロと変え、普通に考えるとただの裏切り者のように見えるが、そこが昌幸の謀将たる所以なんでし...

      続きを読む
    • 2012/06/26Posted by ブクログ

      この上巻は『謀将 真田昌幸』に非ず ズバリ『謀将 真田幸隆』である。海野一族敗亡の危機に直面するところから死去に至るまでの幸隆公でビッシリ 昌幸公の本格的な登場は この巻での終章に当たる僅か数頁のみだ...

      続きを読む
    • 2009/06/23Posted by ブクログ

      「いつ真田が出てくるのか」と思いながら読んでました。
      無知な私ですので、真田氏の発祥を知りませんでした。
      真田幸隆ってもともと違う姓だったんですね。
      上巻は幸隆についての話がメインでした。
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000334706","price":"792"}]

    セーフモード