世ノ介先生

著者:銀色夏生

352円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世ノ介先生は、かわいくて風変わりな口へらずの先生。私のところへ遊びにいらしては、いろいろ文句をおっしゃいますが、きっとこころさびしいのでしょう。そんな先生をこまらせてやろうと、私たちは考えました。はたして、世ノ介先生は、こまることになるのでしょうか。恋に関してはどうでしょう。笑顔がぽわんとうかぶ、ほのぼのストーリー。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/12Posted by ブクログ

      銀色夏生さんの作品を読んでみたくて、図書館で借りたのがこの一冊です。
      全体の印象は、ほわほわ、ふわふわ、ほのぼのって感じ。
      変わりもので口減らずで文句ばっかりだけど、かわいくてどこか憎めない世ノ介...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2010/06/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/01/20Posted by ブクログ

      Myojo 2001/05 ハッピーエンドで終わるのがよかった。それに、絵本感覚でめちゃくちゃ読みやすい。

    開く

    セーフモード