ウイスキーとダンディズム 祖父・竹鶴政孝の美意識と暮らし方

著者:竹鶴孝太郎

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本ウイスキーの生みの親であるニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝。若くからスタイルよくスーツを着こなし、仕事ぶりから生活まで徹底して本物志向であった彼の姿を、孫の視点から描く。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/12/21Posted by ブクログ

      ダンディな人たらし。 ドラマの『マッサン』とは違う、竹鶴政孝と、コーディネーター力も長けていたという、『リタ』を、孫である筆者が、家庭的な面を中心に描き出した人物像。 戦争期の苦労が本当に切なくて… ...

      続きを読む
    • 2014/12/15Posted by ブクログ

      古書店で入手。竹鶴政孝の孫による祖父の話。推測が多いのが残念だったが、身内だからこそなのか、語っている内容に重みがあった。朝ドラが楽しみになる。

    • 2014/12/01Posted by ブクログ

      副題にあるようにマッサンこと竹鶴政孝の孫・孝太郎氏の書いた本。同居の孫からみた祖父母である政孝、リタ、家族、工場回りの話で、これがめっぽうおもしろい。最初はなんだ便乗本かと思ったが、なんといっても同居...

      続きを読む

    セーフモード