デュラララ!!×7

著者:成田良悟 イラスト:ヤスダスズヒト

671円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「僕は何もしてないよ。あれは、ダラーズみんなでやった事だから──」東京・池袋。この街の休日はまだ終わらない。臨也が何者かに刺された翌日、池袋には事件の傷痕が未だに生々しく残っていた。すれ違うことなく街を徘徊するクラスメイトの男女、弟に付きまとう女の動向を窺う姉、最強の男を殺すために強くなろうとする少女、兄のことなど気にせずひたすら無邪気な双子、今後の自分を憂い続けるロシア出身の女性、過去の未練にしがみつくヤクザな男、休日を満喫しようと旅行に出た闇医者、そして安心しきりの首なしライダーは──。さあ、みんな一緒に、デュラララ!!×7

    続きを読む
    • デュラララ!! 全 18 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      デュラララ!! 全 18 巻

      11,814円(税込)
      118pt獲得

    レビュー

    • 2011/02/24Posted by ブクログ

       情報屋、折原臨也が拉致された。
       
       クスリを売買している二つの組織と、ヤクザと、その間を闊歩していた故に、巻き込まれて拉致られたわけだが、臨也なので<自業自得>だと思うのである。
       そして、情報屋...

      続きを読む
    • 2009/07/31Posted by ブクログ

      「ダラーズが、随分と変な事になってるみたいだねえ。わくわくしてこないかい、君の大好きな非日常が始まるよ?」東京・池袋。そこには再び動き始めた折原臨也の意趣返しが集う。何でも屋として仕事を請け負う異国の...

      続きを読む
    • 2014/03/27Posted by ブクログ

       歪んだ愛の結末。

       静雄と臨也の友達というだけで、充分変な人だったが、新羅の歪みこそがすべての元凶で結末でもある。という、多分おとぎ話の発祥は、こういう事柄だったのだろうなと思った。
       うん。
       ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000334618","price":"671"}]

    セーフモード