キノの旅XX the Beautiful World

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「旅人さん! オレには分かるよ、実は女性だろ? マニッシュな雰囲気がステキだぜ! だから単刀直入に言うぜ! オレの彼女にならないか?」キノは、一人の男にそう話しかけられた。ガラガラだった店で生魚の切り身を美味しく平らげて、港に面した広い歩道にとめていたエルメスに近づいた時だった。「はい?」口調は若かったが、実際には四十歳は越えているだろう男だった。身綺麗で、暑い中、小洒落たジャケットを着ている。不自然なニコニコ笑顔で、「おっと、怒った顔も綺麗だぜ?」「いえ、呆れています」「だろう? 呆れた顔も美しいぜ?」(「拘らない国」)他全11話収録。記念すべき20巻! スペシャルな(!?)“あとがき”にも注目!!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    14
    5
    2
    4
    6
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/07Posted by ブクログ

      【感想】
      比較的素直な展開が多かったような。以前ならもうひとひねりあって一筋縄ではいかない感あったかなってとこ。
      たとえばフォトの話でモノクロで見たフォトだけが最後に気づいた写真のナゾがあったというよ...

      続きを読む
    • 2019/02/17Posted by ブクログ

      自分の中では、白黒を強要しないイソップ童話というイメージで読み続けているが、気づけば20巻!変わらず意表を突かれるオチで、まだまだずっと続けてほしいな、と思う。

    • 2017/10/17Posted by ブクログ

      『みんなが異常者だと思っている人は
      みんなを異常者だと思っている』


      「人間の国」と「ターニングポイント」が気になった。
      特に「人間の国」が気に入った。

    開く

    セーフモード