キノの旅VII the Beautiful World

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

583円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ―――モトラド(注・二輪車。空を飛ばないものだけを指す)の反対側で、運転手が草の上に座っていた。両足を前に出して、後ろに手をついて、そして空を見上げていた。春の暖かい太陽に、蒼い空を背景にいくつかの雲が流れていく。運転手は十代中頃で、短い黒髪に精悍な顔を持つ。黒いジャケットを着て、腰を太いベルトで締めていた。―――人間キノとモトラドのエルメスは“動いている国”に出会い入国する。その“動いている国”が進む先には“道をふさいでいる国”があった。(「迷惑な国」)他全8話収録。短編連作の形で綴られる、新感覚ノベル第7弾。

    続きを読む
    • キノの旅 全 22 巻

      未購入巻をまとめて購入

      キノの旅 全 22 巻

      13,376円(税込)
      133pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/27Posted by ブクログ

      「何かをするために・b」
      この師匠はあの師匠なのだろうか。
      国長が仕事が嫌で逃げたってのは、まさかあの国でのお話なのだろうか…。

      「迷惑な国」
      のんびり移動を続ける国の行く手を塞ぐと…。
      国自身が移...

      続きを読む
    • 2015/12/05Posted by ブクログ

      迷惑な国
      ある愛の国
      川原にて
      冬の話
      森の中のお茶会の話
      嘘つきの国


      出現方法も迷惑、という状態と思ったら
      あの最後の落ち…。
      えらく滞在日数があいまいだなと思ったら。
      どこまで暴利貪っていたの...

      続きを読む

    セーフモード