キノの旅II the Beautiful World

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    砂と岩の砂漠の真ん中で、キノは空を見上げていた。晴れている。頭を下げて、石造りの口を開ける井戸を見た。涸れている。「だから言ったとおりだよ。最初からこれじゃあ旅なんて無理だよ。キノ。旅人に一番必要なのは、決断力だよ。それは新人でも、熟練の旅人でも同じ。違う?」「いいや、エルメス。それはきっと運だよ。旅人に一番必要なのは、最後まであがいた後に自分を助けてくれるもの。運さ」人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。短編連作の形で綴られる、今までにない新感覚ノベル第2弾!!

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/25Posted by ブクログ

      人間のキノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。短篇連作の形で綴られる、今までにない新感覚ノベル第2弾

    • 2016/09/17Posted by ブクログ

      あとがき、凝ってたね! 著者はこういう(マニアック系の)こだわりがあるよね。(^◇^)
      ちなみに風呂で読んでいたため
      「うわっ! ごめん!」
      と、なっておりました。

      前作ほどにはインパクトがなかった...

      続きを読む
    • 2016/03/27Posted by ブクログ

      「狙撃兵の話」
      何故森の中に狙撃兵がいるのか。
      そして、師匠はなんの数字を提示したのか。
      気になる事が多いお話。

      「砂漠の真ん中で・b」
      砂漠の真ん中で雨に打たれる女の子。
      何故彼女は笑い続けている...

      続きを読む
    開く

    セーフモード