【最新刊】BOXING BEAT(ボクシング・ビート) 2020年7月号

BOXING BEAT(ボクシング・ビート)

BOXING BEAT(ボクシング・ビート)編集部

734円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1982年創刊の「ワールド・ボクシング」を源流とする老舗ボクシング専門誌。誌名を「ボクシング・ビート」に変更し2009年7月から月刊発行を開始しました。マニアが多いといわれるボクシング界にあってその専門性の評価は高く、ジム関係者を含む多くの固定読者に愛され続けています。 ●コロナ・ルポ第4弾 7月の再開に備える日本ボクシング界●ショート・パンチ/Left & Right●特別企画 チャンピオンの距離感 井上尚弥、井岡一翔、寺地拳四朗、徳山昌守、佐藤洋太、川島郭志●今月もインタビュー特集 今これを聞いておきたい 現役ボクサー11人+α 田中恒成/三代大訓/上田龍/佐川遼/井上岳志/丸田陽七太/森武蔵/竹迫司登/谷口将隆/吉田実代/小原佳太/エマヌエル・ナバレッテ●きっかけのエピソード 中川健太●誌上博物館●アンケート特集 現役ボクサーのお気に入りの試合 井上尚弥/井上拓真/岩佐亮佑/尾川堅一/京口紘人/長濱陸/佐川遼/上田龍/三代大訓/平岡アンディ/内藤律樹/井上岳志/中川健太/竹迫司登/小國以載/富岡樹/谷口将隆/畑中建人/小原佳太/和氣慎吾/天海ツナミ●特集 ライト級「 史上最大の戦争」が起きる!?●海外著名トレーナーの「現役時代」●Eye of BEAT 第67回 重岡銀次朗●ニックネーム特集 異名も大切な商売道具だ●飯田覚士の直撃トーク 第202回 林 隆治氏(JPBA事務局長次長補佐)●アマの逸材が帝拳ジム入り●白井・具志堅ジムの歴史に幕●国内リングサイド・ニュース●B.B.Round-Up 海外のニュース●ピープル(田中栄民さん、フリオ・パブロ・チャコンさん、金光佑治さん、崔漸煥さん)●ボクサーが書く 石井一太郎「会長の日々」●KOトーク 尾崎恵一●浜田剛史の世界のトップ選手ウォッチ【ワンヘン・ミナヨーティン】●ジョー小泉のボクシング珍談奇談●海外ボクシングマニアのコラム●ランキング●AMATEUR RING●「幻のモスクワ五輪」から40年 代表6戦士が回想する「運命の一瞬」●Boxing LIFE ボクシングジムに行こう!●全国ジムMAP 大阪編(6)/ジム往来●ボクシングと私【館山憲次郎さん(スケーター)】●連載 チャンピオンの殿堂【トニー・ゼール】●読者の指定席●後記/定期購読のお知らせ

    続きを読む
    ページ数
    132ページ
    提供開始日
    2020/06/15
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード