奪われた一夜

エリザベス・パワー 翻訳:秋元由紀子

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    南イタリアのリゾートを訪れたメルは、海辺のカフェで男性から執拗な視線を向けられて困惑した。なぜこんなに平凡なわたしに興味を持つのだろう。サングラス越しの熱いまなざしに体が焼かれるようだ。物思いを破ったのは、海で溺れかけている娘ゾーイの姿だった。メルが叫び声をあげる間もなく、その男性が海に飛び込んだ。娘を抱きかかえて戻った彼の姿を見て、メルの心臓が止まった。ヴァン!かつて一夜をともにしたあとに捨てられた恋人で、娘の父親でもある人。彼はわたしに気づいたのかしら?メルは固唾をのんでヴァンの様子をうかがった。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード