プリンスの冷たいキス

ケイト・ヒューイット 翻訳:藤村華奈美

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なんの感情もこもらぬ誓いのキス。私は、名ばかりのシンデレラ。婚礼衣装を着たアリスの胸は不安でいっぱいだった。マルディニアの王子リオとの政略結婚。偽りの花嫁となることを受け入れたのは、18歳の誕生パーティで出会った瞬間、リオに恋をしたから。――いつの日か、彼も私を愛してくれるかしら?だがアリスの夢想は、リオの言葉で瞬時に打ち砕かれる。「念を押すまでもないと思うが、これは便宜結婚にすぎない」祝福を受けるたび、見せかけの愛を示し続けるリオ。感情のこもらぬ冷たいキスを受け、アリスの心は凍えそうだった。そして二人は一度も結ばれることなく、カリブの島へと旅立つ……。■恋い焦がれるプリンスの名ばかりの花嫁となったヒロイン。ハネムーン先の南国の太陽の下でなら、プリンスの氷の心をとかすことができるのでしょうか?ケイト・ヒューイットが描く、華やかなロイヤル・ロマンスをお楽しみください。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/12/21Posted by ブクログ

      父王の一言で15年も家を出ていた兄に皇太子の座を奪われたヒーロー。
      今まで国のために尽くしてきたのに、ホント気の毒。
      でも真実の愛に目覚めてよかったね。
      ぜひ二人で城を出て行って幸せに暮らしてほしい。

    • 2014/10/09Posted by ブクログ

      婚礼衣装を着たアリスの胸は不安でいっぱいだった。
      マルディニアの王子リオとの政略結婚。偽りの花嫁となることを受け入れたのは、18歳の誕生パーティで出会った瞬間、リオに恋をしたから。
      ――いつの日か、彼...

      続きを読む

    セーフモード