【最新刊】アンドロメダ病原体〔新装版〕

アンドロメダ病原体〔新装版〕

マイクル・クライトン/浅倉久志

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    事件はアリゾナ州の小さな町、人口48人のピードモントで起きた。町の住人が一夜で全滅したのだ。軍の人工衛星が町の郊外に墜落した直後のことだった。事態を重視した司令官は直ちにワイルドファイア警報の発令を要請する。宇宙からの病原体の侵入――人類絶滅の危機に、招集された四人の科学者たちの苦闘が始まる。戦慄の五日間を描き、著者を一躍ベストセラー作家の座に押し上げた記念碑的名作

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/17
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2015/06/27Posted by ブクログ

      光学顕微鏡と電子顕微鏡の比較をカーブを曲がるときの大型トラックとスポーツカーに例え、さらに電顕の長所(光学系に比べて圧倒的な倍率)、短所(電子を利用するために内部は真空が必要、切片が極端に薄いために観...

      続きを読む
    • 2020/06/20Posted by ブクログ

      あまりに面白くて、朝まで徹夜で読んでしまった。
      途中で、子供時代にテレビで映画を観たのを思い出した。

    • 2017/01/06Posted by ブクログ

      『アンドロメダ病原体』マイケル・クライトン 著。
      原題""The Andromeda Strain"" Michael Crichton
      *
      軍の人工衛星がアメリカの小さな町に落ち、そこに未知の病原体...

      続きを読む
    開く

    セーフモード