だから日本はズレている(新潮新書)

古市憲寿

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

この国の「大人たち」は、いつもどこかズレている。ジョブズのようなリーダーに憧れ、夢と絆で一つになれると信じ、「日本の良さ」は必ず伝わると疑わず、若者には変革を期待し、学歴や就活は古いと嗤い、デモやSNSで世界は変わると訴える。この「勘違い」はどこからくるのか?迷走を続けるこの国を二十九歳の社会学者が冷静に分析。日本人が追い続ける「見果てぬ夢」の正体に迫る。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(189件)
  • 2015/02/22

    近年話題の”若手社会派論者”の中で、アカデミアの中にいる古市氏は異色な存在だと思われます。
    独特の挑発的な発言の多さから、”なんかいけ好かない人”というキャラクターを(おそらく意図的に)確立している印...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/08/24

    序章の「リーダーなんていらない」から「2040年の日本」まで古市節を堪能しました。
    日本は首相がコロコロ変わっても国民の生活には大して被害が無いのだからむしろ他国に自慢すべきとか、皮肉りつつ本質を突い...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/07/13

    本書の仮タイトルを『「おじさん」の罪』としたらしい。 これには大いに賛成。
    普段からモヤモヤぼんやり考えていて文章に出来なかったことを、スラッと文章にしてくれた感じがする。

    「「クールジャパン」や「...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード