【最新刊】死役所 16巻

死役所

あずみきし

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい”涙が枯れるまで、謝りたい人はいますか? 魂抉る死者との対話、忘却の第16巻。

続きを読む
ページ数
203ページ
提供開始日
2020/06/09
連載誌/レーベル
BUNCH COMICS
出版社
新潮社
ジャンル
青年マンガ
  • 死役所 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    死役所 全 16 巻

    8,701円(税込)
    87pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    この作品も、いよいよ、大台に乗った
    『甘々と稲妻』と同じく、(1)を読んだ時から、「これは行くな」って確信は不思議とあった
    しかし、正直、いざ、(10)に到達したって事実を前にすると、素直に驚きは覚え...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    このあずみきし先生も、『覚の駒』の内富拓也先生と同じくらい、巻を重ねるごとに漫画家としての地力がメキメキと上がっているのが、作品に判り易く反映されるタイプだな
    画が特別、上手いな、と感じさせる訳じゃな...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    この青年漫画が、巷でジワジワと人気が出だして、話題作と言われ始めた理由が、読むと必ず理解できる
    確かに、この漫画に注目しないのは、漫画好きとしては失格だ
    帯に「魂抉る、死者との対話」とあるが、正にそう...

    続きを読む
開く

セーフモード