光の雨 ―原罪―

かわい有美子/麻々原絵里依

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大阪地検に異動した検事・野々宮は大学の先輩・伊能と七年ぶりに再会した。亡き友に縛られ自らを苛み続ける伊能を救おうと手を伸ばす野々宮。やがて伊能は心を許し、穏やかな時間がふたりの間に流れ始める。一方、ありふれた保険金詐欺事件の裏に蠢く影を感じた野々宮は、刑事の協力を得てある人物と接触するが!?「いのせんと・わーるど」新装版。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む
  • 光の雨 全 2 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    光の雨 全 2 冊

    1,392円(税込)
    13pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 2013/03/17

    ずっとずっとずっと待っていました。
    いのせんと・わーるどの新装版。ということは今度こそ続きが読める(涙)
    10年以上待ち続けたから、嬉しくて仕方が無い。大好きな、大好きな作品です。

    Posted by ブクログ
  • 2013/03/19

    ホワイトハートから発行された「いのせんと・わーるど」が、改題されて新装版となったもの。10年の歳月を経て、未完だった作品がようやく完結するようです。私はこちらが初読みです。

    大阪地検が舞台の検事もの...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/07/08

    同性愛に逡巡している間に、愛する男を亡くした伊能。過去を引きずる伊能が気になる野々宮。二人が近づいていく様子が淡々とだけどゆるやかに描写されていて、大人同士の恋愛物としてとても好ましい作り。ただ、くっ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード