加速する視線

義月粧子/有馬かつみ

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高校時代ひそかに憧れていた人物との偶然の再会――。会社員の森中匡迩は、思わず彼――江崎圭輔を呼び止めていた。江崎が自分を覚えていてくれたことを意外に思いつつも、森中は彼と友人として付き合うようになる。端正な容姿で、男女問わずもてる江崎に強く惹かれていく森中。今の関係を壊したくなくて彼への想いを抑えようとしていたが、ある日、江崎が綺麗な青年にキスしているところを目撃してしまい――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2005/03/12Posted by ブクログ

    江崎圭輔(大手酒造メーカー勤務)×森中匡迩(旅行代理店)。高2時の同級生。三年前に一度再会。その後偶然出会い親しくなる。山崎×トモヤ。切ない恋の行く先には別れが。義月さんらしいと感じるお話二編でした。

[{"item_id":"A000333958","price":"940"}]

セーフモード