アベノミクスの終焉

服部茂幸著

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    政府と日銀が紡ぐ「アベノミクスによって日本経済は回復しつつある」という「物語」.しかし,それは真実なのか.異次元緩和の始まりから一年がたった今,いくつもの「つまずき」を抱えたアベノミクスの実態が明らかになっている.政治のレトリックに惑わされることなく,客観的なデータにもとづき,警鐘を鳴らす.

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード