てとてとて~パパとレオくんとボク~【特別版】

松幸かほ

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編収録!】調律師の凪は男手ひとつで息子・輝を育てていた。ある日、仕事先の屋敷で突然、見知らぬ青年に襲われてしまう。端正な顔立ちに威圧感を漂わせた男・玲央は、凪のことを男妾だと誤解していた。だが輝のお陰で、その誤解も解け、玲央は凪の手料理に喜び、度々食事を共にするように。そんな穏やかな時間は、元妻の出現によって壊されてしまう。最愛の息子を奪われそうになり、不安定になる凪を、玲央は傍にいて抱きしめてくれた。玲央に惹かれていく凪だが、大企業の後継者である玲央との身分差を思い身を引く決意をして――。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/03/08Nangoku
      別作品から知る

      ハマっているシリーズの番外編に出てきたキャラ達。作者さんの作品の中から見つけて買いました。これもある種のシンデレラストーリーですね。訳あり子持ちバツイチが本当に良い奥さん的男性で、性格も穏やか。男らし...

      続きを読む
    • 2013/06/11Posted by ブクログ

      ちょっとあらすじから想像していたのとは違いましたね。身を引く部分で切なさを感じるかな?と思いきやそんな場面全然なかったというか、あれ?あれがそうなの?って感じだったし、前半部分では可愛いお子様も出てく...

      続きを読む
    • 2013/06/18Posted by ブクログ

      主人公は家族に対する思い入れで将来を決定してしまう。
      その点は最後まで変わらないからなんかもどかしい感じがしますね。
      才能をそのまま埋もれさせてしまう感じでもどかしいです。
      あとはただただ甘いです。子...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000333940","price":"990"}]

    セーフモード