ドラマと方言の新しい関係

金水敏/田中ゆかり/岡室美奈子

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近年、方言がドラマにおいて果たす役割がきわめて重要になってきた。例えば、『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまちゃん』…。本書は、言語研究の立場から、ドラマの方言を捉え直します。果たして、ドラマの方言が変わってきているのか。それとも、方言がドラマを変えたのか。実際にドラマのことば指導を行っている俳優や、NHKのドラマ制作班の方々を迎え、その謎を考え、「ドラマ方言」が誕生する過程に迫る。2014年3月に行われた「ドラマと方言の新しい関係」シンポジウムの完全書籍化。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード