【最新刊】フリーエージェント社会の到来 新装版

フリーエージェント社会の到来 新装版

Daniel H. Pink/池村千秋

1,683円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    家庭か仕事か――あなたはまだ悩んでいる?モーレツサラリーマンも今は昔。日本でも「組織人間」より「フリーエージェント」という働き方が確実に増えています。その結果、家庭と仕事の融合が進み、税金や社会保障といった社会ルールも着実に変化するなど、未来を見通し自分の生き方を考えるために最適の社会論がここに!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/17

    レビュー

    • 2020/01/22Posted by ブクログ

      この本が出版された2002年といえばまだデバイスが普及していない時代、そんな時代から次の時代の到来を見据えた生き方を提唱している点は見事。

    • 2015/05/28Posted by ブクログ

      優れた者は栄え、無能は淘汰される。それが資本主義の本質であり、それを全面的に肯定するならフリーエージェントとも良いだろう。でも力がないのは罪なのか?教育を受けれず、臨時雇用として働くことは当然のことな...

      続きを読む
    • 2018/11/25Posted by ブクログ

      【未来の先見がドンピシャ!】改めて読んでみたが、ダニエルピンク氏が考える未来への考察が素晴らしい。今後はフリーランスの数が増え、社会構造が変わると。日本もフリーランス白書を設定したりフリーランスの地位...

      続きを読む
    開く

    セーフモード