【最新刊】ザ・サッカー

ザ・サッカー

大橋裕之

1,188円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “漫画界のファンタジスタ”大橋裕之氏、待望の新刊はスポーツをテーマにした短編集。サッカー専門誌の『フットボールサミット』(カンゼン)に掲載された表題作を中心に、『GIANTKILLINGextra』(講談社)で掲載された「町子の記憶」「爆弾」、サイゾーpremiumで描いてスポーツ界に激震が走った「オリンピック奇想譚」シリーズを加筆して収録。自伝的漫画『遠浅の部屋』(カンゼン)からの4年後を描いた描き下ろし作品「遠浅の海スポーツと私」も収録。いずれも大橋ワールド全開の摩訶不思議大冒険な作品集になっている。

    続きを読む
    ページ数
    162ページ
    提供開始日
    2014/10/17
    出版社
    カンゼン
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      マンガ界の星新一こと大橋先生のマンガ。
      サッカー雑誌に連載されていた漫画などを書籍化したわけですが、サッカーがタイトルについていながらほぼサッカーヶ関係ないマンガなどが目白押し。
      オリンピックをテーマ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      大橋裕之氏の作品『ザ・サッカー(2014)』を読了。 大橋裕之氏の作品はこの作品が初めて。「シティライツ」か迷ったが。 この『ザ・サッカー(2014)』を読んだ。 いやー、面白いし夢がある。 物語もほ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ヘタウマ、独自フィーリングの短編漫画集。遠浅の海、友達と三人で海に入り、流され、あきらめ、死を覚悟して浮かんでいた。サーファーに助けられた経験。

      死ぬかどうかの境目、日常の中にさりげなくあることを、...

      続きを読む

    セーフモード