文章添削トレーニング ――八つの原則

著:古郡廷治

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文章を書くことは日常的な作業である。しかし、書く必要に迫られながら、書くことを嫌い、書くことに苦労している人は多い。客観的な情報を伝えるための文章には、どんな原則があるのだろうか。通知、回覧、報告、会議録、仕様書、学生の小論文・レポートなどを念頭におき、文章の原則について、要点を具体的に示す。

    続きを読む

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/13Posted by ブクログ

      余談のページがおもしろかった。入試の国語の勉強をしている時にも感じたけれど、自分は書くことに慣れてないなーと改めて思った。これからは論述式の試験など、たくさん書かなければならない場面が増えるので、上手...

      続きを読む
    • 2012/04/30Posted by ブクログ

      八つの原則で豊富な添削例を示しながら基本的な文章の書き方を教えてくれる本です。

      8つの原則とは、

        1. 完全な文を書く
        2. 短い文を書く
        3. 肯定・能動の文を書く
        4...

      続きを読む
    • 2010/08/30Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      文章上達の極意。
      客観的な情報を伝える文章の原則とは何か。
      上達のコツと要点がつかめる入門書。

      [ 目次 ]
      第1章 完全な文を書く
      第2章 短い文を書く
      第3章 肯定・能動の文を書く...

      続きを読む
    開く

    セーフモード