悪夢のドライブ

著:木下半太

677円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    売れない芸人・クマは、運び屋のバイトを始める。新たな依頼は、ピンクのキャデラックを高級ホテルまで届けること。ただ運転すればいいはずだったのに、途中で命を狙われたり、謎の家出女子高生に追われたり、トランクから巨大な麻袋が出てきたり……。相次ぐ騙しあいと、怒濤のどんでん返しで、驚愕の結末へ!一気読み必至の傑作サスペンス。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    65
    5
    5
    4
    25
    3
    27
    2
    5
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      悪夢シリーズの二作目です。

      前作同様とても面白く、先が読めないスピーディーな展開に、最後まで翻弄されっぱなしでした。

      とにかく、登場人物が多いのですが、描き分けもしっかりされているので、混乱するこ...

      続きを読む
    • 2018/08/24Posted by ブクログ

      軽いノリで読みやすく、相次ぐどんでん返しで最後まで飽きさせない。これ一冊で完結している話だが、「悪夢」シリーズの他の作品に登場する人物がチラリと出てくるのは、シリーズを読んでいる人にしかわからないサー...

      続きを読む
    • 2018/06/17Posted by ブクログ

      売れない芸人・クマは、運び屋のバイトを始める。新たな依頼は、ピンクのキャデラックを高級ホテルまで届けること。ただ運転すればいいはずだったのに、途中で命を狙われたり、謎の家出女子高生に追われたり、トラン...

      続きを読む
    開く

    セーフモード