「社長のヘッドハンター」が教える成功法則

著:井上和幸

1,199円(税込)
0%獲得

0pt(0%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この大不況時代、少しでも年収を増やしたいのなら、いますぐ「出世競争」をやめなさい!「あなたは社長になりたいですか?」そう聞かれて即座に、「YES」と答えられる人はほとんどいません。特に最近、かつてならビジネスマンの第一関門突破ともいうべき役職者への昇進人事を断る人が増えてきています。役員職になるより、給料や裁量が上がらなくても気楽な平社員のほうがいい。これが現在の大不況下における、ビジネスマンの本音なのです。もっというなら、役員職にはならなくてもいいが、お金はほしい――。そういった切実な思いを抱いている人がたくさんいます。少しでも年収は増やしたいから、自己投資をして試行錯誤する。でもほとんどの人は、なかなか年収が上がらない。そしてその理由をついつい「不況」のせいにしてしまうのです。しかし、「ヘッドハンター」から見れば、それはまったくの誤解であり、同時にもっともしてはいけない誤解です。なぜなら、この大不況こそ、確実に年収を上げるための「チャンス」だからです。成功する人はこの点をよく知っています。実際に、成功している社長たちはみな、驚くほど「同じクセ」を持っています。これまでに5000人以上のエグゼクティブと対面した「ヘッドハンター」だからこそ知りえた「成功者の共通点」とはいったい何なのか。本書ではそんなヘッドハンターだけが知っている、年収を確実に上げるための必勝法をお伝えします。本来ならば、決して外に漏れることのない「言葉」の数々……。ためになる「裏情報」が満載の一冊です。*目次より◎出世すると、なぜ売れない人材になるのか◎遅刻したときの対処法で、その人のすべてが丸見えになる◎ヘッドハンターが夢中になる「お値打ち人材」と「お墨つき人材」◎「ダジャレ好き」ほど珠玉の名言を生み出している◎人脈を利用した「自己メンテナンス」をはじめなさい◎他人には敏感な、自分にはとことん鈍感な人であれ!◎「継続は力なり」ではなく、「継続のみ力なり」と心得よ◎大切な仕事ほど「賭けごと」で楽しみなさい◎絶好調時の「しんどさ」を持ちなさい

    続きを読む

    レビュー

    4
    4
    5
    2
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/16Posted by ブクログ

      本日ご紹介する本は、

      成功している社長の特徴を抜き出し
      仕事がデキル人になるにはどうすればいいか
      といった示唆が得られる1冊。

      ポイントは
      「仕事の自由度」

      仕事が出来る人は、自分である程度
      ...

      続きを読む
    • 2011/05/08Posted by ブクログ

      最近、出来るオトコ、出来るオンナとの交流が続いていて、インスパイアされることが多いので再読。

      転職したくなったんじゃなくて、仕事が出来る人、成功している人ってみんなどこか共通項があるんだよね。

    • 2011/05/04Posted by ブクログ

      ◇仕事のできる人=仕事上の自由を獲得している人

      ◇出世競争=社内政治から降りることで無用な力学から離れ、純粋に事業

      ◇職務に邁進できます。だからこそ真に顧客に向き合い、ともに働く仲間たちと苦しみ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード