挑戦 巨大外資 下(小学館文庫)

著:高杉良

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    製薬会社の買収、追い落としを狙う上司の陰謀、腹心の追放、そして東証上場-。次々と降りかかる難題に直面しながらも、池田岑行は日本ワーナー・パークをグループ屈指の地位に引き上げていく。しかし、米国本部には新CEOの失策を機に、世界最大の製薬会社による史上最大級の敵対的買収が仕掛けられようとしていた。総額10兆円に及ぶ、世界の市場を揺るがす巨額TOB。企業の存亡を賭けた攻防戦が幕を開けた。「奇蹟のCFO」と呼ばれた男が、そこで見たものは何か?三角合併の解禁により、外資企業からの相次ぐTOB攻勢に喘ぐ日本の現在を予見した、衝撃作の完結編。

    続きを読む
    • 挑戦 巨大外資(小学館文庫) 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      挑戦 巨大外資(小学館文庫) 全 2 巻

      1,628円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/11/21Posted by ブクログ

       題名が「巨大外資」とあるので世界狭しと飛び回るストーリーを期待した。しかしお話の大半は昼ドラの様相を呈している。内容は職場の人間模様と池田という実力者の成功物語である。読みやすさは折り紙つき、暇つぶ...

      続きを読む
    • 2011/04/04Posted by ブクログ

      めぐから借りて。
      面白かった◎
      池田さんかっこいいなぁ。。。
      経理の人になりたかったわけじゃないけど、でもこういうふうに会社のことを見られたら面白いだろうなって思う。

    • 2010/03/20Posted by ブクログ

      導入はどうなるのかなと不安だったのですが、読み出すとあっという間に読んでしまいました。まさか30代から定年までの話だとはびっくりです。

    セーフモード