コミュニケーション力を引き出す 演劇ワークショップのすすめ

著:平田オリザ 著:蓮行

699円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほんとうのコミュニケーション力とは、その場の空気を読む力などではなく、お互いの差異を摺(す)り合わせる能力のことだ。演劇は2500年間、人間がもともと持っているそのようなコミュニケーション力を引き出してきた。祭りの際に演劇が上演されたのは、演劇に地域のコミュニティーを形成する力があったためである。この「演劇の力」を現代に合う形で活用する「演劇ワークショップ」の理論と理念を、現代演劇の旗手平田オリザが平易に語る。そして全国的にも珍しい「プロ劇団」の代表である蓮行が、そのプロセスを解説。ある企業における演劇ワークショップの模様をドラマチックに解説する。さらに、世界中から注目を集めているフィンランドの教育メソッドにも演劇が取り入れられているといった興味深い事例や、「あくび卵発声」などの具体的なノウハウも満載。ビジネスパーソン、教員、そしてこれからの日本を動かす政治家、官僚も必読の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    13
    5
    0
    4
    9
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/03/09Posted by ブクログ

      著者に興味を持ちまとめ読み2冊目。

      蓮行さんとの共著として複眼的に進むこと、
      また企業でのworkshop事例など具体的なものが出ることで、
      より理解のしやすい一冊だと思う。

      わかるつもりで済ませ...

      続きを読む
    • 2015/02/19Posted by ブクログ

      学校でも、会社でも、学生の就職活動でも、どこへ行っても「コミュニケーション力」が問われる時代、そもそもコミュニケーション力とは一体どういうものか。

      単に、他人と簡単に打ち解けられるとか、人前で上手に...

      続きを読む
    • 2015/01/05Posted by ブクログ

      Wed, 13 Oct 2010

      HIS2010
      で久しぶりに劇団衛星の蓮行さんにお会いした.
      そこで見た,演劇ワークショップは 蓮行さん自身のタレントの高さもあって
      かなり おもしろかった.気づ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード