基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる! 新しい「物流」の教科書

著:湯浅和夫

1,500円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    基本の基本から最新動向まで、これ1冊でまるわかり!本書では、物流管理とはそもそも何なのかから始まり、物流効率化の進め方、物流サービス管理の方法、物流コスト削減の諸方策などを論じ、さらに、なぜロジスティクスやSCMへの展開が必要なのかについても詳細に説明しています。物流に携わる人々が、その業務を行うにあたって必要と思われる知識、技法を体系立てて網羅的に解説しているという点で、物流の教科書といっていいでしょう。トラック・ドライバー不足で「運びたくても運べない時代」が到来!「物流」は全ビジネスマンの必修科目に!これまでトラック輸送というのは、いつでも自由に使えるという存在でした。しかし、もはやそんな時代ではなくなりつつあります。企業は、早急に、「運べない」という事態に備えることが求められています。「物流」を知らずにこれからのビジネスは語れません。本書は、物流担当者はもちろん、仕入、生産、営業、開発、経営企画、経理などの担当者にとっても必読の一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      ・ネット通販の市場規模は9.5兆円
      ・アマゾン「BtoC」楽天「BtoBtoC」
      ・軍事用語「戦略はロジスティクス(兵站)に従う」
      ・CIF:買い手側の輸入港に荷揚げするまでの費用を売り手側が負担する...

      続きを読む
    • 2015/01/11Posted by ブクログ

      これまで物流について、とりたてて意識することはありませんでした。

      物が欠品して届かない、ということはあっても、在庫はあるのに届かない、ということを経験したことがないので、それが当たり前と思うほど、物...

      続きを読む
    • 2015/01/07Posted by ブクログ

      「モノを運ぶ、届ける」。
      製造業にとっては顧客に直に接する、重要な工程です。
      しかし、直接関わっていないと、どのようなことが課題で現在、何が起こっているのかが、わからない分野でもあります。
      そこで、題...

      続きを読む
    開く

    セーフモード