愛人島

スザンナ・カー 翻訳:深山咲

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    そこは愛人契約と引きかえの珊瑚の島。昼は太陽に、そして夜は業火に焼かれる……。アシュリーは亡き父が遺したフロリダ沖の小島で暮らしている。ある週末、セバスチャンと名乗る謎めいた男性が島を観光で訪れた。生まれついての征服者のような彼の荒々しい魅力に抗えず、アシュリーは一度きりと固く心に誓い、熱い夜をともにする──それが残酷な復讐の始まりとも知らずに……。彼が島を去ってすぐ、アシュリーのもとに驚愕の知らせが届いた。島はすべて、借金のかたとして巨大企業に買収されたというのだ。そしてその会社社長こそ、あのセバスチャンだった!せめて島だけは返してと懇願するアシュリーに、彼は傲然と言った。「一カ月間ぼくの愛人になるなら、島に住まわせてやろう」■2014年1月に『生け贄の花嫁』で日本デビューを飾って以来、そのドラマチックで情熱的な作風で話題沸騰中のS・カー、最新作です。アン・メイザーを彷彿とさせる怒濤のロマンスをお見逃しなく!

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/11/30Posted by ブクログ

      うーん、微妙。題名もあからさま過ぎて手に取りにくい…。
      ヒロインも自尊心があるなら愛人になれと言われた時、拒めばいいのに。ハーレはそういう設定多いんだよね。

    • 2014/10/09Posted by ブクログ

      アシュリーは亡き父が遺したフロリダ沖の小島で暮らしている。
      ある週末、セバスチャンと名乗る謎めいた男性が島を観光で訪れた。
      生まれついての征服者のような彼の荒々しい魅力に抗えず、
      アシュリーは一度きり...

      続きを読む

    セーフモード