愛情方程式

デビー・マッコーマー 翻訳:小林町子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エレン・カニンガムは24歳の苦学生。同級生のデリックが住む高級住宅街キャピトル・ヒルの大邸宅に、掃除と料理を一手に担うという条件で安く住まわせてもらっている。ある日エレンが帰宅すると、すばらしくハンサムな男性がいた。実は彼こそデリックの兄リードで、この邸宅の持ち主だったのだ。リードは、弟が無断で部屋を貸していることを快く思っていなかった。下宿人に対しては、冴えない女という印象を持ったようで、エレンは急に惨めになった。リードに惹かれた自分が恥ずかしい……。彼はエレンを一瞥すると、さっさとポルシェに乗って、美人の恋人とのデートに出かけてしまったのだから。■この優しさが自分だけのものだったらどんなにいいだろう――苦手な代数の勉強をみてもらったり、悩みを聞いてもらったり。でもリードには美人の恋人がいる。断ち切れない想いに揺れ動くエレンの苦悩が切ない、デビー・マッコーマーが贈るイノセント・ワールド。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/09Posted by ブクログ

      エレン・カニンガムは24歳の苦学生。
      同級生のデリックが住む高級住宅街キャピトル・ヒルの大邸宅に、
      掃除と料理を一手に担うという条件で安く住まわせてもらっている。
      ある日エレンが帰宅すると、すばらしく...

      続きを読む

    セーフモード