天動のシンギュラリティ7巻

著者:大崎ミツル ストーリー協力:砂阿久雁 世界観監修:長谷敏司

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『BEATLESS』と世界観を同じくする『天動のシンギュラリティ』新章突入!海上都市で魔導書を使い、魔法使いを名乗る者による事件が多発する。「ほころび」の外で展開される魔術を称する技術。それによってもたらされる混乱。その最中に起きる殺人事件。魔法使いを名乗る者の正体、そして魔導書がばら撒かれた目的は――

続きを読む
  • 天動のシンギュラリティ 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    天動のシンギュラリティ 全 8 巻

    6,512円(税込)
    65pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 結局,長谷敏司が「SFが読みたい 2018年版」で(5巻用に)書いている,と言っていた短編はどうなったんだ?

  • 天動のシンギュラリティ7読了。 ネットの更新よりもやや遅れ気味で出版。 最近はやはりせんせも多忙なのか短編も入らない。 本編の内容的には段々とクライマックスに近づきつつあるようなのだがワールドフランケ...

    続きを読む
  • 相変わらず面白いけど戦闘シーンで何が起きてるのか一瞬分からなくて混乱することが多い。けど読んじゃうくらいにはストーリーが面白くて先が気になる。そろそろ核心に迫るのかな。第二賢者はせんせ節のド変態系なの...

    続きを読む

セーフモード