〈邪馬台国はどこですか?〉シリーズ (2) 新・世界の七不思議

著:鯨統一郎

662円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    来日中のペンシルベニア大学教授ジョゼフ・ハートマンは、古代史の世界的権威。同じく歴史学者である早乙女静香と京都へ旅行しようとしてはキャンセルの憂き目に遭い、毎晩うらぶれたバーで飲むことに。しかし、バーテンダー松永の供する酒肴に舌鼓を打ちつつ聴く宮田六郎と静香の歴史検証バトルは、不満を補って余りある面白さであった。アトランティス大陸、ストーンヘンジ、ピラミッド、ノアの方舟、始皇帝、ナスカの地上絵、モアイ像――七つの不思議を俎上に載せ、常識を覆す新解釈を披露。好評嘖嘖たる奇想天外なデビュー作品集『邪馬台国はどこですか?』の姉妹編、ここに登場!

    続きを読む
    • 〈邪馬台国はどこですか?〉シリーズ 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      〈邪馬台国はどこですか?〉シリーズ 全 4 巻

      2,636円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    3.5
    48
    5
    6
    4
    19
    3
    20
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/13Posted by ブクログ

      BAR形式で繰り広げられる歴史談議。フリーライター。
      美人教授。バーテンダー。いつもの3人にゲストで4人。
      謎解明も最もらしく聞こえてくる。ひと休みが出来る小説。

    • 2017/03/19Posted by ブクログ

      鯨統一郎氏による「世界の七不思議シリーズ」が現時点(2017.3)で三冊でていますが、その二作目にあたる本です。最初に三冊目を読んでしまい、主人公の宮田とヒロインの静香が、一作目とは打って変わって、恋...

      続きを読む
    • 2017/01/19Posted by ブクログ

      誰もが知り、疑問に思う、世界の七不思議について独自の解釈で解き明かします。でも、その謎解き自体は楽しいのですが、いかんせん登場人物の毒舌に辟易。それが親愛の情ってことなのかもしれませんが、読んでいてそ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード