杉良太郎 波乱の半生~本音で生きる~ 下巻 違法ダウンロード法案への闘い

スポーツ報知

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2014年、節目となる芸能界デビュー50年目を迎えた杉良太郎が自らの波乱の半生をつづった―。20歳の時に「野郎笠」で歌手デビュー。NHK時代劇「文五捕物絵図」で人気に火がつき「水戸黄門」「遠山の金さん」「新五捕物帳」など時代劇の第一人者となった一方で、舞台役者としても年に1か月公演を6度務めるなど、通算公演でも110か月を超える金字塔を打ち立てた。また、デビュー5年前の刑務所慰問がきっかけで、福祉活動もスタート。現在では法務省・特別矯正監、外務省の日・ベトナム特別大使、厚生労働省・肝炎対策国民運動特別参与など国内外で活躍している。芸道や福祉の道、杉良太郎がたどった半生を上・中・下の3巻に凝縮。下巻では、政治家や音楽業界の協力者と奔走し違法ダウンロード法案を成立させるまでの苦労話、竹下登元首相や福田赳夫元首相との知られざる交流エピソードなどを振り返ります。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード