【最新刊】スリランカの赤い雨 生命は宇宙から飛来するか

スリランカの赤い雨 生命は宇宙から飛来するか

著者:松井孝典

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2012年秋、スリランカに降った赤い雨の滴から細胞状微粒子が発見される。原始生命に酷似する微粒子の正体とは。紀元前から多くの記録が残る赤い雨の2500年にわたる謎と、宇宙に満ち溢れる生命の秘密に迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/17
    連載誌/レーベル
    角川学芸出版単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 1巻
      2014/09/20

      どうやら生命体は宇宙からやって来ているようだ。太陽系の彗星が地球近くに来たときにウィルスあるいはバクテリアが地球に撒かれる? 
      何年かごとに流行る病気も彗星が原因?

      この本を読み進むとそういうことが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2016/04/28

      2012年にスリランカに赤い雨が降ったことから、過去に同様の実例があったこと、その前に隕石が落ちているらしいこと、などから話は、宇宙へと拡がる。

      地球での生命誕生から進化の過程において、宇宙からのウ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2014/08/21
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード