【最新刊】まだ誰も解けていない 科学の未解決問題

まだ誰も解けていない 科学の未解決問題

1冊

著者:竹内薫 著者:丸山篤史

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    科学で面白いのは”最前線”!未解決問題への挑戦には、知的興奮と人間ドラマが詰まってます。「超ひも問題」「大量絶滅」「タイムマシン」など、科学を横断する12のテーマであなたの世界観をガラリと変える1冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/17
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.6
    10
    5
    1
    4
    4
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      考えてみれば世の中は未解決の問題ばかりだ。本書の問題がクリアになったからと言って、世の中がかわるわけではないが、(タイムマシンができれば大きく変わるだろうが)どちらかというと科学よりの難問を紹介してい...

      続きを読む
    • 2019/04/15Posted by ブクログ

      長い期間、本書を読んでいた。
      12の未解決問題について書かれているが、最も注目したのは心脳問題である。
      茂木健一郎の研究テーマであるクオリアは心脳問題の一種であり、養老孟司は「心は脳の構造が可能にする...

      続きを読む
    • 2017/04/01Posted by ブクログ

      数学とか物理の未解決問題に興味があったため図書館で借りた。ソファ問題から始まって、かつての未解決問題であるポアンカレ予想や、リーマン予想、超ひも理論といった数学や物理の未解決問題だけではなく、進化論と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード