【最新刊】天使の爪(下)

「天使の牙」シリーズ

4冊

著者:大沢在昌

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    最重要軍事機密である、脳移植の稀有な成功例、アスカ。彼女を狙ってロシア、アメリカ、そして日本の激しい駆け引きが東京を舞台に始まった!そして、脳移植が生んだロシアの怪物との戦いの行方は!?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/17
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 「天使の牙」シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「天使の牙」シリーズ 全 4 巻

      3,014円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    3.9
    95
    5
    30
    4
    36
    3
    24
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      覚醒剤に替わり、日本全土を脅かす新型麻薬アフター・バーナー。その元締「クライン」を牛耳る独裁者・君国辰郎の愛人神崎はつみが逃亡した。はつみは組織内部のことを知りつ...

      続きを読む
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      あらすじ
      新型麻薬の元締め〈クライン〉の独裁者の愛人はつみが警察に保護を求めてきた。護衛を任された女刑事・明日香ははつみと接触するが、銃撃を受け瀕死の重体に。そのとき奇跡は二人を”アスカ”に変えた!

    • 2019/08/18Posted by ブクログ

      20190814
      同じ脳移植者であるアスカに妹を重ねて執着するヴォールクとそれを利用するロシアのソコロフ、警察とCIAの協力を得ながらそれに対抗するアスカ。それぞれの思惑が交錯するなか、アスカは生き残...

      続きを読む
    開く

    セーフモード