【最新刊】ママのおなかをえらんだわけは…。

ママのおなかをえらんだわけは…。

池川明

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生まれるとき、生まれるまえ、雲の上にいたとき、さよならのときみなさんから寄せられたエピソードをご紹介しながら、これまでの歩みでわかってきたことのエッセンスをお伝えしていきます。胎内記憶・誕生記憶にとどまらず、おなかに宿る前の記憶、障がいをもって生まれたお子さんの記憶、おなかの赤ちゃんとの対話、前世の記憶、さよならした赤ちゃんが教えてくれたことなどを含めて、命の神秘を感じてください。赤ちゃんは「天国からの手紙」を携えて、自らの意思で生まれてきます。ごいっしょに、赤ちゃんのメッセージを読んでみませんか?(「はじめに」より)

    続きを読む
    ページ数
    117ページ
    提供開始日
    2014/10/10

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/03/22Posted by ブクログ

      兄嫁から借りた1冊。
      さまざまな「胎内記憶」が描かれてて、産まれる前から子供は色んな記憶を持ってこの世に出て来てるんだな。と思った。

    • 2016/02/25Posted by ブクログ

      幼い子ども達が語った、胎内記憶・誕生記憶、更には、お腹に宿る前の記憶、障がいを持って生まれた子の記憶、お腹の赤ちゃんとの対話、前世の記憶などのエピソード。

      小さなたましいのメッセージ。流産死産も、ど...

      続きを読む

    セーフモード