【最新刊】リーダーシップ3.0 カリスマから支援者へ

リーダーシップ3.0 カリスマから支援者へ

小杉俊哉

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本当に必要とされるリーダーは、時代によって変化する!中央集権型のリーダーシップ1.0、調整型のリーダーシップ1.5、変革型のリーダーシップ2.0を経て、現在必要なのは支援型のリーダーシップ3.0だ。本書では、この3.0型のリーダーの特徴や条件、そして実際にどのような企業で実践されているのかを見る。実は、曹洞宗の本山・永平寺が長らくこの3.0的運営をしてきたとみられ、日本はリーダーシップ3.0に向いている国なのである。新たなリーダーの可能性を探る一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/10
    連載誌/レーベル
    祥伝社新書
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      研修の復習も兼ねて読み進めました。
      内容は研修と重なるところも多くありましたが、理解を深める、思い出すには最適だと思いました。
      企業の事例が多く、研修では省略されている事例もあり、理解しやすいです。

    • 2013/12/30Posted by ブクログ

      上司に読んでもらいたい。ふんぞり返っているだけの役員、偉そうにしている経営陣、声ばかりでかい上司、この本を読んでやり直して欲しい。

    • 2013/06/30Posted by ブクログ

      ちょうど大学院でリーダーシップを学んでいるので、リーダーシップとマネジメントの本を集中して読んでいるところ。
      本書は、カリスマから支援者(サポーター)へ求められるリーダーシップ像が変わってきたと指摘。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード