【最新刊】志摩半島殺人事件

志摩半島殺人事件

内田康夫

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    志摩半島英虞湾に「悪」が売物の作家・袴田啓二郎の他殺死体が浮かんだ。所轄の鳥羽署は、彼が失踪前後に掛けていた不審な電話から、黒い交友関係に絡むものと捜査を開始した。一方、美少女海女の取材で同地を訪れていたルポライター・浅見光彦も事件を知り、調査に乗り出した。だが、袴田の電話相手は杳としてわからず、やがて第2の殺人が発生した。真珠の海を血に染めた事件の真相は?2つの殺人事件の関連は?人気絶好調の著者が、早春の志摩、東京、三陸を結んで描く本格旅情推理の傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/10
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • null巻2016/04/03Posted by ブクログ

      真珠で知られる志摩半島英虞湾に男の他殺死体が浮かんだ。被害者は“悪”が売り物の人気作家袴田啓二郎。所轄の鳥羽署は、かつての黒い交遊関係に関連するものとみて捜査を開始した。一方、美少女海女の取材で同地を...

      続きを読む

    セーフモード