五分の魂 風の市兵衛

辻堂 魁

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “算盤(そろばん)侍”の異名を持つ渡り用人・唐木市兵衛に、貧乏旗本の倅が犯した金貸し婆(ばばあ)斬殺事件を洗い直してほしいという依頼が入った。調べを開始した市兵衛は、失踪した御家人一家の捜索に当たる定町廻り同心・渋井鬼三次と度々遭遇、手を組むことに。やがて事件の背後に花町の顔役と羽振りのいい骨董屋、元勘定吟味役たちの蠢(うごめ)きを嗅ぎつけたとき、二つの事件が繋がった!ヒーローの圧倒的魅力でますます読者拡大の人気シリーズ7作目、通巻第8弾!

    続きを読む
    • 風の市兵衛 全 27 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      風の市兵衛 全 27 巻

      18,546円(税込)
      185pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/16Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      唐木市兵衛に返り討ちにされた刺客の一族が、復讐を誓い市兵衛の身辺探索を始めた。一方、大坂に情が移り江戸への出立を渋る小春を、亡姉の親友お茂が訪ねてきた。幼馴染みが...

      続きを読む
    • 2017/08/02Posted by ブクログ

      内容紹介

      夫を、父を想う母子のため、市兵衛、代官地を奔る!


      渡り用人・唐木市兵衛は、知己の蘭医・柳井宗秀の紹
      介で人捜しを頼まれた。依頼主は江戸東郊の名主で、
      失踪した代官所の手代・清吉の...

      続きを読む
    • 2017/06/27Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)

      廃業した元関脇がひっそりと江戸に戻ってきた。かつて土俵の鬼と呼ばれ、大関昇進を目前にした人気者だったが、やくざとの喧嘩のとばっちりで江戸払いとされたのだ。十五年...

      続きを読む
    開く

    セーフモード