私はなぜにしてカンヅメに大失敗したか

北杜夫

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつまでも原稿が進まない!?マンボウ氏が遺した爆笑私小説――シベリア抑留をテーマに純文学を書くことになった私は、ホテルにカンヅメになる前に、ふと立ち寄った場外馬券場で思わぬトラブルに見舞われ、さらにホテルでも大騒動が……いつまでも原稿が進まない作家の悲哀を描く爆笑の表題作ほか、孫との交流が微笑ましい「デンヤ」、破天荒なユーモア野球小説「日米ワールド・シリーズ」の全三作。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/11/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/05/05Posted by ブクログ

      タイトルに惹かれてフラフラと手に取った。
      すごく気になるタイトル。
      北杜夫さんの本は初めて読んだ。

      可愛いと思っていなかった孫がじわじわ可愛くなって、ついには爺馬鹿になるまでを書いた「デンヤ」。
      ...

      続きを読む
    • 2013/05/02Posted by ブクログ

      北杜夫の短編集。

      日米ワールド・シリーズが一番面白かった。鎧兜の佐藤愛子や海軍大尉の阿川弘之、「精神異常者」という単語が出てくるたびに笑える。

    [{"item_id":"A000330192","price":"528"}]

    セーフモード