【最新刊】潮目 フシギな震災資料館

潮目 フシギな震災資料館

片山和一良/中村紋子

1,100円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、岩手県の沿岸部にある越喜来(おきらい)地区の海の側に建てられた、遊び心あふれる震災資料館「潮目」についての写真集です。東日本大震災で大きな被害を受けた越喜来地区に住む片山和一良氏が、津波で流された家のガレキを使って建てた手作りの震災資料館「潮目」。度重なる増設により成長を続ける「潮目」の建築物としての魅力と、片山和一良氏の行動力に惹かれ、県外からも人が集まり、大きなうねりとなっていく過程を一冊にまとめました。これまで「潮目」に関わってきた人々が撮影した写真を、編者である写真家の中村紋子がセレクトし、自ら撮影した写真と合わせて構成をしています。巻末には「潮目」周辺の観光マップも収録。ぜひこの本を持って、越喜来を訪れてみてください。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2014/10/10

    レビュー

    • 2015/11/13Posted by ブクログ

      三陸町越喜来にある東日本大震災のガレキで作られた震災資料館 潮目の写真集。

      越喜来小学校で小学生全員の命を救った非常通路の事を記憶している人も多いと思います。
      知りませんでしたが、その奇跡の非常階段...

      続きを読む

    セーフモード