全史×成功事例で読む 「マーケティング」大全

著:酒井光雄 著:武田雅之

3,520円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ◆「125名の賢人・90の理論と手法・21社の成功事例」で、広大なマーケティングの世界が丸わかり!◆「歴史」と「実務」の2つの視点から読み解くことで、マーケティングの知識と使いこなし方が一気に身につく!本書の著者は、100社以上の著名企業のコンサルティングを行ってきた、企業のマーケティング戦略・ブランド戦略の第一人者。著者が経営するコンサルティング会社は、日本経済新聞社が実施した「企業に最も評価されるコンサルタント会社ベスト20」に選ばれた実績を持ち、世界4大会計事務所の1つと同一ランキングになるなど、そのコンサルティング活動の評価は極めて高い。本書は、トップマーケティングコンサルタントである著者の、長年にわたる実務経験と研究の集大成となる一冊。◆第1部→120年に及ぶ「マーケティング全史」を一気読み!これまで数多くのマーケティングの理論や手法が、偉大な先人たちによって生み出されてきました。理論や手法は、時代の流れとともに誕生し、ビジネスや研究の場において大きな進化を遂げてきました。本書の「第1部マーケティング発展史」は、これまで体系化されていなかった「マーケティング史」を、20世紀初頭の米国のマーケティング黎明期に始まり、ネット、ソーシャルメディア時代の数々の新手法まで、「125名の賢人・90の理論と手法」を、時代の流れとともに一気に紹介していくエキサイティングなストーリー。◆第2部→理論や手法の使いこなし方を「成功事例」を通して学ぶ!第1部で紹介したマーケティングの理論や手法は、すべてのビジネスシーンにおいて、「解答」を導き出すためのマニュアルではありません。先人たちの考えた理論や手法はあくまで、自社に最適なマーケティングを考え出すためのナビゲーションの役目を担うもの。本書の「第2部マーケティング実務編」は、「21社のマーケティング成功事例」を丹念に紹介することで、その企業の担当者が「最善の解」を導き出していった経緯を解説。「理論や手法をどうリアルビジネスで使いこなすか」が学べます。ビジネスや経営の知識をさらに深めたい人はもちろん、これからビジネスという大海に乗り出す人にもぜひおすすめしたい、「マーケティングを学びたい」すべての人に沢山の学びと気づきを与えてくれる、経営書の新しいスタンダードです。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/02/03Posted by ブクログ

      マーケティングの基礎からきっちり学ぼうと思うのであれば、これは素晴らしい本だと思います。更にはそれぞれのマーケティングのおすすめ本が紹介されていますので、この本を入り口に更には様々な本を読み深めていく...

      続きを読む
    • 2020/06/02Posted by ブクログ

      だいぶ長く積読してたけどやっと読了。

      マーケティング理論の発展を時系列で紹介する第一部と、マーケティング理論の実践とその分析を紹介する第二部で構成されている。

      「大全」的な内容としては第一部を読め...

      続きを読む
    • 2017/02/18Posted by ブクログ

      大全なので、俯瞰的かつ時間的な整理ができており、とてもためになる。
      仕事上での頭の整理に、何を使うのかなど悩んだ際に、再読してみるという使い方にも価値があると思う。

    開く

    セーフモード