【完結済み】AWAY-アウェイ- 1巻

AWAY-アウェイ-

完結

萩尾望都 原案:小松左京

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

2033年3月末のある朝、中学生・一紀(かずき)と子どもたちは、周囲の大人が消えてしまったことに気づく。子どもだけの世界となり、予想もできない日々が始まるが…?衝撃の本格SFストーリー!小松左京の短編「お召し」にアイディアを得て、萩尾望都が広く深く世界を描く意欲作です。

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
196ページ
提供開始日
2014/10/20
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • AWAY-アウェイ- 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    AWAY-アウェイ- 全 2 巻

    880円(税込)
    8pt獲得

レビュー

  • 2014/07/26Posted by ブクログ

    (2014.07.26読了)(2014.07.24購入)
    小松左京さんの短編『お召し』が原案ということです。アイデアだけ借りて、物語を作っているということです。小松さんの物語では、大人が消えてしまい1...

    続きを読む
  • 2014/07/10Posted by ブクログ

    「お召し」だ、とすぐにわかった。
    巻末にもそのことが書いてあるが、小松左京の「お召し」と違うのは、本作での年齢ラインが18才であることと、両方の世界が描かれていることである。
    「お召し」の方は、混乱の...

    続きを読む
  • 2014/08/09Posted by ブクログ

    小松左京著『お召し』を原案に描いたというSF。原案では突然大人が消えて12歳以下の子供だけの世界になってしまうらしいが、AWAYでは年齢の設定が変わり18歳未満の世界となる。赤ん坊の世話や食料や電気や...

    続きを読む
開く

セーフモード