【完結済み】AWAY-アウェイ- 1巻

AWAY-アウェイ-

完結

2冊

萩尾望都 原案:小松左京

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    2033年3月末のある朝、中学生・一紀(かずき)と子どもたちは、周囲の大人が消えてしまったことに気づく。子どもだけの世界となり、予想もできない日々が始まるが…?衝撃の本格SFストーリー!小松左京の短編「お召し」にアイディアを得て、萩尾望都が広く深く世界を描く意欲作です。

    続きを読む

    本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    196ページ
    提供開始日
    2014/10/20
    連載誌/レーベル
    flowers
    出版社
    小学館
    ジャンル
    少女マンガ
    • AWAY-アウェイ- 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      AWAY-アウェイ- 全 2 巻

      864円(税込)
      8pt獲得

    レビュー

    4.5
    11
    5
    6
    4
    5
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      小松左京「お召し」を原案としたSF。舞台は東京大震災から10年後の2033年。ある日突然、世界から大人がいなくなった。そして、子供がいなくなったパラレルワールドの存在がわかり…。17歳以下の子供達だけ...

      続きを読む
    • 2017/11/01Posted by ブクログ

      最初の20ページくらいは、やけに登場キャラが説明口調で自己紹介するので、「コレはハズレかな?」と思っていたけど、だんだんと状況が飲み込めていくにつれて、ハマっていってしまう。
      面白かった。

      萩尾望都...

      続きを読む
    • 2015/09/18Posted by ブクログ

      18歳以下の子供だけの世界、って考えただけで恐ろしいんだけど、リアルに怖い世界を萩尾先生の視点がSF作品に仕上げている。

    開く

    セーフモード