【最新刊】よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純

よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純

三枝三七子(著・イラスト)

1,425円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「公害の原点」と呼ばれる水俣病事件から50年もの間、患者の側に立ち続けた医師、原田正純。世界のあちこちで公害病の人たちを診察し、水俣から社会のひずみを訴え続けた。原発事故後の今、過去を知り、未来に活かすことの大切さを伝える。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/10
    連載誌/レーベル
    ヒューマンノンフィクション

    レビュー

    • 2016/11/26Posted by ブクログ

      (2016.11.16読了)(2016.11.13借入)(2014.04.26・第3刷)
      副題「水俣から世界を見続けた医師 原田正純」
      水俣病と関わり続けた医師、原田正純さんの伝記です。神経精神科医と...

      続きを読む
    • 2014/08/18Posted by ブクログ

      子供たちにとって、「教科書の中だけの話」になりつつある、水俣病をはじめとした公害病。
      でも、今現在も、その病気に苦しんでいる人、取り組んでいる人はいます。
      戦争の話もそうですし、昨今では放射能汚染の問...

      続きを読む
    • 2014/08/13Posted by ブクログ

      弱い者を踏みつけにしている社会に生きていることが、つらい。平等に生きようと思っている人間なんて一人もいない。誰もが人より上に立とうと努力している。自分より下の人間はいないか必死で探し回っている。
      『公...

      続きを読む
    開く

    セーフモード