【最新刊】いつでも会える

いつでも会える

菊田まりこ

838円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大好きな飼い主、ミキちゃんを亡くしたいぬのシロ。ずっと一緒にいられると思っていたのに、どうしてかな?なんでかな?…寂しくて、悲しくて、ミキちゃんに会いたくて…。悲しみを乗り越えていくシロの姿が心に響く、感動のお話です。

    続きを読む
    ページ数
    50ページ
    提供開始日
    2014/10/10
    連載誌/レーベル
    学研のえほんやさん
    出版社
    学研
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    • 2012/05/07Posted by ブクログ

      1999年度ポローニャ国際児童図書展
      ボローニャ児童賞の特別賞受賞
      「子供に死という非常にデリケートな問題を教える為にもこの本は秀逸である」と讃えられた。



      シロという犬とみきちゃんという...

      続きを読む
    • 2009/01/16Posted by ブクログ

      優しい絵の優しい作品。
      愛犬の安楽死という選択に声を上げて泣いて抵抗した頃に出会った思い出深い1冊です。
      余白の使い方で感情の増幅を巧みに表現していると思います。死で泣かせるのではなく、喪失を認めるこ...

      続きを読む
    • 2008/06/02Posted by ブクログ

       ぼくは犬のシロ。ぼくには、みきちゃんというだいすきで大切な人がいる。みきちゃんといると、楽しくてうれしくて、しあわせだった。ずっといっしょにいられると思っていた。でも、どうしてか、みきちゃんがいなく...

      続きを読む
    開く

    セーフモード