【最新刊】ナンバーコール

ナンバーコール

古矢渚

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

八方塞がりのあと、末広がり。小さい頃から現在に至るまでエイトについて回る“8”の縁は、“ハチ”というあだ名を持つ同級生、八田智也を引き寄せた。挨拶だったり、他愛のない一言二言だったり、ハチとの何気ない日常の積み重ねは、エイトの気持ちに変化をもたらしはじめる。友だちという線引きの先、この想いに名前をつけるなら、それは、きっと――。新鋭・古矢渚のファーストコミックス!青春をひた走るDKのきらめく恋、詰め込みました。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
180ページ
提供開始日
2014/10/15
連載誌/レーベル
gateau
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2015/10/22Posted by ブクログ

    『群青のすべて』を表紙買いし、デビュー作のこちらもいそいそと購入。
    デビュー作というのもあってか、これも男子高校生の濁りのないみずみずしさがすごく好みだったなぁ。
    フィクションだからこそ、すっと受けい...

    続きを読む
  • 2014/10/26Posted by ブクログ

    高校3年の、ほんの短い時間を丁寧に描いたお話。
    偶然に出会った二人が共通項を見出して、距離を縮めていきます。

    教室の騒がしさ、受験を控えたそわそわした気持ち、帰り道の空気の感触、そういったものを思い...

    続きを読む
  • 2015/01/07Posted by ブクログ

    自分のコンプレックスだった名前がきっかけに次第に惹かれあって行く高校生というシチュエーションが、個人的に完全にツボでした(*´ω`*) ストーリーが良かっただけに、この先の二人が気になりますw

開く

セーフモード