【最新刊】恋愛及び色情

恋愛及び色情

1冊

著者:谷崎潤一郎 編者:山折哲雄

594円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    代表作「恋愛及び色情」、自身の恋愛観を述べた「父になりて」「私の初恋」、震災後の都市復興について書いた「東京をおもふ」ほか、谷崎の女性観や美意識について述べた随筆を厳選。解説/編・山折哲雄。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/12
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/09Posted by ブクログ

      多少の例外があっても。

      日本では恋愛問題を取り上げた物語で、
      知識階級が恥じない賞賛を博したのは、
      明治の夏目漱石まで無かった。

      ぢゃあ、「源氏物語」はどうなんだ?という声が聞こえますが。
      アレは...

      続きを読む
    • 2014/11/24Posted by ブクログ

      京都旅行に向けて谷崎熱を高めんと読んだ本。関東大震災についてなどもあり、なかなか興味深く読めました。東京のものはケチな感じというのは、いま別に感じないけれど、京都の方がお寺にせよなんにせよスケールが大...

      続きを読む

    セーフモード