【最新刊】氷結の森

「森」シリーズ

熊谷達也

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日露戦争に従軍した猟師の矢一郎は故郷を離れ、樺太で過去を背負い流浪の生活を続けていた。そんな彼を探し回る男が一人。矢一郎の死んだ妻の弟、辰治だ。執拗に追われ矢一郎はついに国境を越える。樺太から氷結の間宮海峡を越え革命に揺れる極東ロシアへ。時代の波に翻弄されながらも過酷な運命に立ち向かう男を描く長編冒険小説。直木賞・山本賞ダブル受賞の『邂逅の森』に連なる“森”三部作完結編。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/12/05
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸
    • 「森」シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「森」シリーズ 全 2 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 1巻2012/05/11Posted by ブクログ

      熊谷達也を初めて読んだ。

      調べた所、マタギ三部作というのがあって、まずはこれから読むのが良いらしいので、借りてみた。

      図書館で借りて本を読む場合、古くは明治頃の本から最近の本までごちゃまぜになる。...

      続きを読む
    • 1巻2014/12/26Posted by ブクログ

      熊谷達也さんの作品は「邂逅の森」で衝撃を受けてからたくさん読ませてもらいました。少し前に山背郷を読んでからの森シリーズ第一作目の本作に辿り着いております。ですから物語終盤の主人公のルーツの件で邂逅の森...

      続きを読む
    • 1巻2008/08/20Posted by ブクログ

      マタギの物語。
      自然保護云々もあるけれど、あくまで対等に自然、熊と向き合って生きてってるんだろう。
      「熊を殺す代わりに、己の欲も殺す」
      わざわざ苦労して熊狩りをしなくても食べていけるこの時代に、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード